Byteballを使ったアプリやシステムを開発するための情報wikiです。現時点では管理人個人のメモとなっています。編集したい方はSlack経由でYamaokaまでご連絡下さい。

https://github.com/byteball/byteballcore/wiki/Send...
の翻訳ページです。
google翻訳そのままよりは若干ましな程度の精度ですが、ご活用ください。
このページは、開発用ウォレットからtextcoinのURLを生成して送信してする方法を記したものです。

textcoinの送付

textcoinはEメールなどテキストでやりとりができるサービスを使って送金ができる機能です。
LineやSkype、SMSなどURLが送れさえすればなんでも使えます。

訳者補足:textcoinで生成されたURLは赤の他人がクリックしても取得出来てしまうので、Twitterの@メッセージなど
誰でもメッセージを見られるサービス上で使うことはオススメしません。

textcoinは紙にも印刷できるので、スクラッチカードにしたり、他のサービス経由でURLを2次元バーコード化してペーパーウォレットの様に扱うことも出来ます。

サーバー側からtextcoinを送るのは簡単です:Byteballアドレスに送信するのと同じ機能を使用しますが、受信者のByteballアドレスの代わりに使用します。

  • textcoin:userEmailAddress :Eメール経由で送る場合に使用
  • textcoin:someUniqueIdentifierOtherThanEmail:それ以外の方法で送る場合に使用

例:textcoin:pandanation@wwfus.org もしくは textcoin:ASDFGHJKLの場合

サンプルコード

let opts = {
	asset: null, 
	amount: 1000, // bytes
	to_address: "textcoin:pandanation@wwfus.org",
	email_subject: "Payment in textcoin"
};

headlessWallet.issueChangeAddressAndSendMultiPayment(opts, (err, unit, assocMnemonics) => {
	....
});

optオブジェクトはいくつかのフィールドを持っていて、「email_subject」はユーザーにEメールを送る際のタイトルになります。
メールを送信する場合、設定ファイルに次のフィールドを設定する必要があります。
  • from_email:メールの送信元アドレス。 あなたが所有するドメインである必要があります。さもなければ、電子メールは配信されないか、スパムとして分類されます
  • smtpTransport:電子メールの配信に使用されるSMTP送信のタイプ:
    • local:(初期値)/usr/sbin/sendmailのモジュールを使う方法
    • direct:受信者のMXサーバーに直接接続するので、テキストコインを覗かれたり、盗み出されたりする可能性のある仲介者の数は最小限に抑えられますが、再試行がないため信頼できません
    • relay:中継サーバーを介して送信します。 この場合、ホスト名をsmtpRelayに設定する必要があります。 認証が必要な場合は、smtpUserとsmtpPasswordも設定する必要があります

ssueChangeAddressAndSendMultiPaymentおよびすべての同様の関数のコールバックには、オプションの3番目のパラメータassocMnemonicsがあります。これは、入力パラメータからアドレスによってインデックスされた、生成されたすべてのテキストコイン(BIP39ニーモニック)の連想配列です。

{
	"textcoin:pandanation@wwfus.org": "barely-album-remove-version-endorse-vocal-weasel-kitten-when-fit-elbow-crop"
}

配列のすべてのキーには、入力パラメータのようにtextcoin:接頭辞が付いています。
電子メール以外のメディアを送信している場合は、assocMnemonicsを使用して出力アドレスごとに生成されたニーモニックを検索します(上記の例では、キーtextcoin:ASDFGHJKLで検索します)。

たとえば、特定のアクションに対してユーザーに報酬を与えるTelegramボットを作成する場合は、ニーモニックの先頭にhttps://byteball.org/openapp.html#textcoin?を付けてクリック可能なリンクを作成します。

https://byteball.org/openapp.html#textcoin?barely-album-remove-version-endorse-vocal-weasel-kitten-when-fit-elbow-crop

そしてこれをチャットに貼り付けて送ります。

ATMからペーパーウォレットを印刷する場合は、ニーモニックを印刷してオプションでQRコードでエンコードします。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

当サイトは寄付歓迎です

Byteball
[1MB] [10MB] [100MB]

メニュー

メニュー



開発者ガイド

キャッシュバックプログラム

ウォレットを使用したユーザー認証(翻訳)
(調査中)JSON-RPC経由でByteballにアクセスする
コード解説(headless-byteballのstart.js)(作成中)

実用テクニック

【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます